横浜市で開設予定の障害者グループホームについて、周辺住民の反対運動が起こっているようです。

開設事業者と入居予定者が、市に紛争解決のあっせんを申し立てたとの報道を目にしました。

 

「差別」と市が判断すれば、今後の障害者グループホームの開設に影響を及ぼすと思います。

たいていは、どこで開設するにしても多少の反対運動は起きます。

 

それを、住民説明会などを重ねて、理解を得ていきます。

今回のように市にあっせんまで申し立てるのは、初のケースでしょう。

 

実際、開設後にトラブルになることはほとんどありません。

そこのところを、説明を尽くすものですが。

 

障害福祉サービスの開設を支援している当方としては、成り行きに注目しています。