障害者グループホームが儲かると、しきりに煽っている会社が多くなっています。

多くの事業者が参入し、障害者の方の居住環境が改善されるのは良いと思いますが、安易に参入していいビジネスではありません。

入居者を受け入れる以上、その方々の一生のお世話を引き受ける強い意志が必要です。

ビジネスですから「投資」の観点はもちろん大切ですが、生涯懸けて行う「事業」でもあります。

 

未経験の方がコンサルタントを選ぶ際の注意点として、報酬が全て先払いのコンサルタントには、要注意です。

グループホーム事業は、サビ管が見つからない、周辺住民の反対で開設が伸び伸びになることも、よくあります。

最後まで支援してくれるコンサルタントなら問題ありませんが、期限付契約の場合は、お金だけ支払って何も開設準備が進まなかったという状況もあります。

 

そのため、契約の際には、契約期間や返金規定などに注意して、契約を締結するようにしてください。

 

グループホーム事業は、社会貢献と共に、収益性も良い事業なのは、事実です。

質の良いグループホームが増加することを、願っています。

 

障害者グループホームビジネス