コンサル会社や建設業者のセミナーに参加された方から、当事務所にグループホーム開業のご相談があります。

話を聞いていると、皆さん、開業のメリットしか聞いていないのか、覚えていないのか・・・。

投資系のセミナーであれば、

「儲かりますよね」

「儲かると聞きました」

など、お金の話しか出てきません。

 

事業をしてお金儲けをすることは良いことですからそれはいいのですが、やはり事業のリスクやデメリットはお伝えしたほうがいいでしょう。

リスクやデメリットを知り、それでも参入したい方が、開業に臨むべきです。

完全に任せられる人がいれば別ですが、それなりに努力は必要ですので続きませんから。

 

障害者グループホーム開業のリスクですが、

  1. 人材確保が難しい・・・福祉業界はもとよりですが、入所施設は夜勤があるためにさらに確保に難儀します。
  2. 入居者の突発的問題行動への対応・・・行方不明や他害行為
  3. 職員の離職・・・突然退職されると、オーナーが夜勤に入らなければならないことも
  4. 報酬改定のリスク・・・法改正で報酬が減収になることがあります。
  5. 周辺住民からの苦情・・・初めは頻繁にあると思います。そもそも、開設前に反対運動が起こることも珍しくありません。

以上、ざっと思いつく所を上げました。

 

開業前にメリット・デメリットを知り、十分に準備して開業してください。

当事務所は、やる気のある、志のある事業者様を親身にサポートいたします。

障害者グループホーム開業リスク