障がい者グループホーム開業セミナーが盛んです。

基本的にそういったセミナーは事業の収益性など良い面ばかりを、取り上げがちです。

 

全て事実を述べているとは思いますが、良い事実だけを切り取った情報を、そのまま真に受けて開業するものではありません。

事業には良い面もあれば、大変な面もあります。

 

まして、税金が投入されている公益サービスである障がい者福祉事業です。

行政が税金を投入し、各種補助金や助成金も出るには、理由があります。

 

この事業を本当にやりたいのか、情熱を傾けられるのかが一番重要です。

 

最近、当事務所には各種コンサルタント会社のセミナーに参加した方が、ご相談に来られるケースが多いです。

 

何か新規事業の柱をとのことで、収益性の高い事業を検討するのは良いと思います。

 

が、一度始めたら24時間365日の事業ですから、いろいろな情報を収集してから開始してください。