グループホームもそうですが、障害者施設や高齢者施設、病院など医療福祉施設を建設する場合、周辺住民から意見や反対の声をが上がることはよくあります。

まずは、事前に説明会などを開き、十分に話し合いの機会を設けることです。

住民側としては、騒音や違法駐車、治安などに不安を感じるようですが、ほとんどは杞憂に過ぎません。

障害者施設というものを、知らないだけの場合が多いです。

実際に開設してみると、一番反対していた方が一番の協力者になってくれた事例もあります。

人間、わからないもの、知らないものに対して、潜在的に違和感を持つものです。

十分に説明義務を果たせば、よろしいかと思います。

建設自体については、法に適合させれば進めていけます。

が、役所から周辺住民との協議を進められることがほとんどですので、指示に従ってください。

反対運動や意見を恐れることはなく、住民に説明するいい機会くらいに考えていたほうがいいと思います。

反対意見はあるもの、運動も起こるものと思っていれば、いざ何かあっても対応する気持ちができています。

障害者グループホーム開業