開業される自治体によります。

 

ですが概ね、

  1. 入居者の家賃補助
  2. 住宅改修費

については、どこの自治体でも何らかの補助があるように思います。

 

加えて、人を雇用する際の雇用助成金も上手く活用すれば、初期投資を随分と抑えて開業できるケースがあります。

例えば、高齢者や女性の雇用、非正規から正規へに登用、障害者雇用なども助成金の対象です。

 

その他、自治体によって独自の起業補助金も定められています。

いろいろ調べて、使えるものは申請してみるとよいでしょう。

 

障害グループホーム補助金