非常に難しい質問ですが、ある程度の投資をして参入するのですから、気になるところだと思います。

入居する障害者の区分による報酬、配置する職員の人件費のバランス、ホーム建設費や各種経費を抑えれば利益は出ます。

経営者として、上記の加減を調整すれば、利益を大きくすることができます。

 

しかし、社会の公器であるグループホームには、各種補助金など助成があります。

質の良いサービスを提供する必要がありますが、いい職員を確保するためには人件費をかけなければなりません。

 

そう考えると、大きな利益を取れないかもしれません。

が、安定した利益を継続して取っていけますので、有望な事業だとは考えています。

 

また、参入者が少ないため、現在のところは集客に困りません。

 

グループホーム投資