ニーズについては、かなりあります。

障害者の方が最終的には入所施設しか行き場がない状況が、長年続いています。

親御さんが高齢になり見られなくなると、入所施設以外の選択肢がないのです。

 

入所施設は集団生活です。

今まで自宅で自由に暮らしていた方が、いきなり見知らぬ人が暮らす集団生活に入れられます。

入浴や外出も自由にできません。

 

テレビなどの娯楽も、ほとんどの施設では制限があります。

就寝時間が21時などはざらで、眠れない方は睡眠導入剤の服薬までされる施設も、多くあります。

 

家庭的な雰囲気で、自由に暮らせるグループホームなら、希望者は途絶えることはありません。

サービスが良ければ、それほど競争がないため、入居希望は列を作ってくれるでしょう。

 

障害グループホーム入居希望者