法的に、宿直は必置ではありません。

見回り義務はありますが、必要がなければ不要です。

 

ただ、区分が軽度の方ばかりだと、報酬単価も低くなります。

運営上は、収益を見通して、入居者を選ぶ必要があります。

 

加えて、収益性だけでなく、障害特性による相性なども考えます。

何より大切なのは、入居者が安定して、平穏に暮らせることです。

 

報酬単価、モデルについては、別ページで記載します。

頭で考えた通りにいかないのが障害福祉事業ですが、参考にしてください。

障害福祉グループホーム