もちろん、可能です。

グループホーム事業は、既存の障害者福祉事業者が参入するケースを除いては、基本的に未経験からの参入になります。

 

ただし、当サイトでも人員基準を記載していますとおり、人員確保ができるかどうかに尽きます。

障害者福祉のみならず、福祉系の直接援助サービスに参入する場合は、まず「人」の確保です。

 

テレビなどメディアで報道されているように、人材確保が非常に難しくなっており、求人広告などを出しても、全く集まらない状況もあり得ます。

できれば、ある程度声をかけられるスタッフがいるほうがいいと思います。

 

人が集まらないから開業できない状況になると、資金に余裕がなければ、資金繰りがショートします。

資金繰りにも、注意が必要です。

 

グループホーム開業