昔はそうい傾向がありました。

が、今はそうでもありません。

障害者の数が増えて身近に接する機会が増えたこと、学校教育の際に関わる機会があった方などは既に接した経験があります。

 

以前は高齢者や児童福祉のほうが人材採用はしやすかったと思いますが、今は同じです。

むしろ、収益性が高く、事業所によっては身体的負担の少ない障害者サービスのほうが、求職者に人気だったりします。

 

諦めずに、参入を検討してください。

実際に、当方の支援先で、他の福祉業界と比べて苦戦している事業所はありません。

とはいえ、そもそも福祉業界的に人材採用は難しいことに変わりありません。

 

9fd72ad7