障害者グループホームとは

障害者グループホームとは、正確には「共同生活援助」です。

障害者の方々が家庭的な雰囲気のもとで日常生活を送ることができるように、入浴、排せつ、食事などの介護、調理、選択及び掃除などの家事、生活などに関する相談及び助言などを提供するサービスです。

 

高齢者の認知症型グループホームと似ていますが、異なります。

障害者分野では比較的自立した方が入居し、そこから仕事や作業に通うなどしています。

 

介護サービスの提供については、

  1. グループホーム事業者自らは提供する介護サービス包括型
  2. 外部の居宅介護事業者に委託する外部サービス利用型

のいずれかの形態を、事業者が選択できます。

 

当該グループホームは、身体障碍者、知的障碍者、精神障碍者の、いわゆる3障碍の方々が利用できます。

 

障害者グループホーム開業